ウインディ - ポケモン対戦考察まとめWiki|旧世代(XY・ORAS)

ウインディ 節を編集

No.059 タイプ:ほのお
通常特性:いかく(場に出た時か戦闘中この特性を得た時、場に出ている相手全員の攻撃を1段階下げる)
     もらいび(炎技を受けるとそれを無効にし、交換するまで炎技の威力が1.5倍になる)
隠れ特性:せいぎのこころ(悪技を受けると攻撃が1段階上がる)
体重  :155.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
単炎HP攻撃防御特攻特防素早
ウインディ90110801008095
エンテイ115115859075100
ヒヒダルマ10514055305595

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/じめん/いわ
いまひとつ(1/2)ほのお/くさ/こおり/むし/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

※特性「もらいび」の場合、ほのお無効


恵まれた種族値と優れた特性を持ち、アタッカー、補助、物理受けと器用に色々こなす。
物理型も特殊型も遜色ないレベルで機能するため、特にシングルでは型が読みにくい。

フレアドライブを持つ炎ポケモンは何体かいるが、「いかく」を持つのはウィンディだけ。
繰り出し性能や、物理耐久で差別化はできている。

覚える技も強力だが、反動技が多いためせっかくの耐久力を殺してしまうのが難点。
おにびとあさのひざしで耐久型も可能だが、単炎タイプの耐性では相手を選ぶ。
XYで強化された点はおにびの命中とフェアリータイプへの耐性。一方で特殊技全般の威力が低下した。

耐久に252振りする場合、Hに252振るよりH244B4D4と振り分けたほうが耐久の指数は高くなる。
また、実数値191のHP204振りに留めて残りを防御と特防に回せば、天候や状態異常による定数ダメージを切り下げることができる。
(196*101*2>191*103+191*104>197*100*2)


最新世代の考察こちらに、過去世代の考察こちらに、ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



特性考察 節を編集

いかく
積み技や半減技読みで出したり、
交代読みで出して相手の攻撃を下げる。鬼火と合わせると更に効果的。
アタッカーでも耐久型でも安定するので一番無難な選択肢。
せいぎのこころ
「はたきおとす」や「ふいうち」に耐えてから、
物理技を1.5倍の威力でうてる。
使いやすさは相手の悪技依存なのでいかくに大きく劣る。
もらいび
元々半減なので需要がほぼ無い。
ハッサムやナットレイと組む→炎技読みで交代→フレドラ等で
かなりの火力になるが、中々難しい特性。

技考察 節を編集

物理技威力命中タイプ追加効果備考
フレアドライブ120(180)100反動1/3
火傷10%
物理の主力技。
インファイト120100格闘防御特防↓バンギを初めとする岩タイプ、ヒードラン、カビゴン、ハピラキ等、撃つ相手は多い。
H252バンギは無補正140振り・帯なら無振りで確1
ワイルドボルト90100電気反動1/4水タイプに有効だが、一撃で倒せる相手ばかりではない。
ファイアローやリザードンにも有効だが、これも反動には注意。
かみくだく80100防御↓20%超・霊ピンポイント。
特に炎も格闘も(神速も)通らないシャンデラ・ブルンゲルに。ラティにも有効。
威力は心許ないが半減されにくく、特にデメリットも無いため気軽に撃ちやすい。
しんそく80100優先度+2物理特殊問わず必須技。この技だけで大きなアドバンテージが取れる。
ニトロチャージ50(75)100素早さ↑最速ならテッカニン、無振りでも103族まで抜ける。
じならし60100地面素早さ↓対炎として使える他撃ち逃げしても役に立つ事も。抜ける範囲は上と同じ。
げきりん1201002~3回
行動不能
使用後
混乱
BW2・ORAS教え技。ガーディの時にレベル43でも習得できる。
竜に打ちたいが、大抵の竜に先手を取られてしまう。
行動不能で神速が使えなくなるのも痛い。
特殊技威力命中タイプ追加効果備考
オーバーヒート130(195)90特攻↓↓威嚇して炎技を撃ち逃げするのが主体ならコレ。役割破壊としては微妙。
だいもんじ110(165)85火傷10%主力技。第5世代より威力が10下がった点に注意。
かえんほうしゃ90(135)100火傷10%命中、PP等の点から耐久ウインディ向き。第5世代より威力が5下がった点に注意。
ソーラービーム120100-補正無しで36振ればHP振りラグラージ、トリトドン共に確1。
2倍では水を一発圏内に入れるのは困難だが、パルシェンは無補正無振りで殻破る前のH極振りでも確1。
りゅうのはどう90100-無振りラティアスを確2にするには性格補正or1.1倍以上のアイテムが必要。※前作技マシン、BW2・ORAS教え技
バークアウト5595特攻↓100%耐久型の選択肢か。再生回復もあるので特殊軽減は嬉しい効果。
めざめるパワー60100-威力が60にダウンしたため、4倍でも火力不足は否めない。
ほのおのうず35(52)85交代縛り耐久型の場合の選択肢。拘束ダメージが最大HPの1/8に強化。しめつけバンドと併せると毎ターン1/6、やけどと併せると3割弱削ることができる。
変化技命中タイプ備考
おにび85耐久ウインディに必要。命中率が第5世代より10%上がった。
どくどく90対耐久型。一部の耐久型はこっちも手。鋼を呼ばない点も◯。
あさのひざし-バレてバンギラスを呼んでしまうとかなり厳しいので注意。
ほえる積み型を強引に流したり耐久型を流すのに使えるがややピンポイント気味かも。

型考察 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

性格:いじっぱりorようき
努力値:攻撃252 素早さ252orHP252
持ち物:いのちのたま/たつじんのおび/ラムのみ/こだわりハチマキ
確定技:フレアドライブ/しんそく
優先技:インファイト
選択攻撃技:ワイルドボルト/かみくだく/じならし/ニトロチャージ

物理炎の差別化としてやはり神速の存在が大きい。
特性は威嚇も良いが、反動技やインファイトで耐久が下がるので、貰い火で炎に繰り出しやすくするのも手。

ワイルドボルトを入れての最速ギャラドス抜きなら必要努力値はいじっぱりでS252、ようきの場合はS148振り
ようき90族抜き調整意識するにも必要努力値からいって最速にした方がメリットが大きい
↑ギャラがメガシンカした場合、4倍弱点にならず逆に狩られてしまう事も多いので注意。

確定技とインファイトはシャンデラやブルンゲルに受けられてしまう。
かみくだくの他、じならしやワイルドボルトがあれば対抗可能。

↑意地っ張りAS@鉢巻き、フレドラ/インファ/噛み砕く/神速で使ってるけどなかなかの使い勝手ですね。ってことで鉢巻き追加しました。
↑Sに振らずにHA鉢巻で使ってるけど使いやすい。鉢巻じゃなくてもHに振るメリットは多いので選択にしました。

特殊アタッカー型 節を編集

性格:ひかえめorおくびょう
努力値:特攻252 素早さ調整 残り耐久
持ち物:いのちのたま/たつじんのおび/オボンのみ/ラムのみ
確定技:だいもんじorオーバーヒートorかえんほうしゃ/しんそく
選択攻撃技:ソーラービーム/りゅうのはどう/めざめるパワー
選択補助技:おにび/どくどく

物理型にない利点は、反動なしのメインウェポンがあることと竜の波動やめざぱでドラゴンにもある程度対抗できることくらいか。
耐久を活かす特殊型はシングルよりはダブル向きといえる。

  • 下降補正無振りの物理火力について
    インファイト
    B特化輝石ラッキー:35.3~41.8%(帯:42.1~49.8% 珠45.8~54.1)
    H252バンギラス:80.1~94.6%(帯:95.1~112% 珠:確1)

ワイルドボルト
威嚇込みで無補正無振りギャラドス:63.5~75.2%(帯:75.8~89.4% 珠:81.7~96.4%)
H252エンペルト:38.7~46%(帯:46~54.4% 珠:50.2~59.6%)

耐久型 節を編集

HBベース 節を編集

特性:いかく
性格:ずぶとい
努力値:HP252 防御252
持ち物:ゴツゴツメット
確定技:あさのひざし/おにび
選択技:かえんほうしゃ/バークアウト/みがわり

先発鬼火撒き兼物理受け。
特性により誤魔化しての物理への受け出しもできるが、先発鬼火撒きの方が安定する。
PGLシーズン13(ORAS・シングル)統計よりゴツゴツメット所持率13.1%。

  • バークアウト
    両受け気味になる。
    細かいが、鬼火を身代わりで防いでくる投げガルーラに対し、身代わり貫通で最大HPの1/12以上削れるため、
    みがわり1回とゴツメ4回の消費HPと合わせて相打ちに持ち込める。

HDベース 節を編集

特性:いかく
性格:おだやか
努力値:HP252 特防252 をベースに調整
持ち物:たべのこし/オボンのみ
選択技:かえんほうしゃorほのおのうず/バークアウト/おにび/どくどく/ほえる/あさのひざし/みがわり/まもる

タイプ上有利な炎、草、フェアリー等の特殊ポケモンや鬼火撒きのゴーストを受ける。
地面や岩タイプのサブウェポンを受けにくいため物理受けよりも安定する。
物理耐久もいかくで多少は補える。耐久力を活かすため攻撃技は特殊を中心とする。

  • かえんほうしゃ/バークアウト/どくどく/あさのひざし @たべのこし
    バークアウト+あさのひざしで受け切り、どくどくや火炎放射で状態異常をばら撒く。

【ダブル・トリプル】鬼火バクア型 節を編集

特性:いかく
性格:おくびょう
努力値:HP252 素早さ252
持ち物:オボンのみ/たべのこし/ぼうじんゴーグル/ゴツゴツメット/ふうせん
確定技:かえんほうしゃ/バークアウト/おにび
優先技:あさのひざし/まもる
選択技:ねっぷう/だいもんじ/インファイト/しんそく/てだすけ

フェアリーの一貫を止められる特性威嚇持ち。高水準の種族値を持つ。
威嚇・鬼火・バークアウトで味方にかかる縛りを解除しつつ敵を削っていく。

  • 炎技について
    基本は火炎放射。ダブルダメ熱風ではメガクチート・モロバレルなどの遂行対象に対し打点不足である。
    おまけにギルガルドにワイドガードで防がれ、威嚇が仇となるキリキザンへの確定数も落ちる。
    アタッカーではない以上、敵2体を殴ることは求めるべきではない。
  • 調整例:191-x-107-123-101-158
    B:A194キリキザンのランク+1珠ふいうち耐え
    C:H141D90キリキザンをかえんほうしゃで乱数1発(最低乱数以外1発)
    S:最速霊獣ランドロス抜き(スカーフ判別)

対ウインディ 節を編集

  • 注意すべき点
    ダブル以上での威嚇+バークアウト+鬼火による補助性能の高さ。
    おにび、しんそく、インファイト。
  • 対策方法
    単タイプであるが故に炎技以外の火力は平凡なため、水、炎、ドラゴンタイプでなら安定して受けられる。
    だが、S12でワイルドボルトもちが63%と割と高いので水は非推奨。水・地面の複合タイプなどがオススメ
    鬼火持ちの個体が多いので、鬼火を撃たれても影響が少ない特殊型やラム持ちや炎ポケモンで受ければ安全。
    特性が威嚇である場合、有利な相手でなければ威嚇再利用のために逃げていく傾向が強いので、交代先を意識して立ち回ることも大事。
    ダブル以上では威嚇やバークアウトを持った個体が多いので、
    特性がかちきやまけんきやあまのじゃくのポケモンをPTに入れておけば、選出を強く抑制できるだろう。
    物理受けはゴツメ持ちが多いため接触技は厳禁。鬼火と朝の陽ざしに頼っているため、挑発を撃てばほとんど機能停止する。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

ガーディ

3rd4thBWBW26th威力命中タイプ分類PP備考
11111かみつく60100あく物理25
11111ほえる--ノーマル変化20
76666ひのこ40100ほのお特殊25
139998にらみつける-100ノーマル変化30
1914141410かぎわける--ノーマル変化40
3717171712てだすけ--ノーマル変化20
3120202017かえんぐるま60100ほのお物理25
-25252519きしかいせい-100かくとう物理15
-28282821ほのおのキバ6595ほのお物理15
2531343423とっしん9085ノーマル物理20
--313128はじけるほのお70100ほのお特殊15
4339423030こうそくいどう--エスパー変化30
--483232かたきうち70100ノーマル物理5
4934393434かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
-42453939かみくだく80100あく物理15
-45514141ねっぷう9590ほのお特殊10
---4343げきりん120100ドラゴン物理10
-48564545フレアドライブ120100ほのお物理15

ウインディ

3rd4th~BWBW2~6th威力命中タイプ分類PP備考
-11かみなりのキバ6595でんき物理15
111かみつく60100あく物理25
111ほえる--ノーマル変化20
1--ひのこ40100ほのお特殊25
111かぎわける--ノーマル変化40
-11ほのおのキバ6595ほのお物理15
493934しんそく80100ノーマル物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技28あなをほる80100じめん物理10
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技43ニトロチャージ50100ほのお物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技50オーバーヒート13090ほのお特殊5
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技61おにび-85ほのお変化15
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技78じならし60100じめん物理20
技87いばる-90ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技93ワイルドボルト90100でんき物理15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技95バークアウト5595あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

過去作技マシン 節を編集

第3〜第4世代

No.威力命中タイプ分類PP備考
技23アイアンテール10075はがね物理15タマゴ/教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技59りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
しんぴのまもり--ノーマル変化25技20
のしかかり85100ノーマル物理15
かみくだく80100あく物理15Lv.39
あばれる120100ノーマル物理10
ほのおのうず3585ほのお特殊15
とおぼえ--ノーマル変化40
ねっぷう9590ほのお特殊10Lv/教え
すてみタックル120100ノーマル物理15GBA:教え
フレアドライブ120100ほのお物理15Lv
HSあさのひざし--ノーマル変化5
ほしがる60100ノーマル物理25教え
アイアンテール10075はがね物理15教え
にどげり30100かくとう物理30
インファイト120100かくとう物理5

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
てだすけ--ノーマル変化20Lv
アイアンヘッド80100はがね物理15
ねっぷう9590ほのお特殊10Lv/タマゴ
アイアンテール10075はがね物理15タマゴ
ほしがる60100ノーマル物理25タマゴ
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
げきりん120100ドラゴン物理15Lv
のしかかり85100ノーマル物理15タマゴ
すてみタックル120100ノーマル物理15タマゴ
ものまね-100ノーマル変化10
みがわり--ノーマル変化10技90
Emこらえる--ノーマル変化10
E/XDいばる-90ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
どろかけ20100じめん特殊10
HSずつき70100ノーマル物理15

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
あまえる-100フェアリー変化20XD
こらえる--ノーマル変化10PDW

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=3:1
進化条件ガーディ(ほのおのいし)→ウインディ
経験値Lv.50 = 156,250
Lv.100 = 1,250,000

遺伝経路 節を編集

アイアンテールリレー遺伝ボスゴドラ系統→ニドラン♂サイホーンメリープ
ORAS教え技
あさのひざしレベル技エーフィ
あばれるレベル技ニドキングオコリザル系統・ケンタロスリングマ系統・パッチール・イノムー・マンムーゼブライカ系統・メグロコ・ワルビルヒヒダルマ系統・ツンベアー系統・バッフロン
インファイトレベル技オコリザル系統・ザングース・モウカザル・ゴウカザルルカリオ
かみくだく自力習得(ガーディ時Lv)
すてみタックルレベル技ラッタ系統・イーブイバクフーン系統・ノコッチゴマゾウマッスグマ(ORAS)・エネコドンメルパッチールカバルドン系統・メブキジカ系統・ゴーゴート系統
とおぼえレベル技ヘルガー系統・グラエナ系統・バクオング系統・ライボルト系統・マフォクシー系統
にどげりレベル技ニドラン♂・ニドリーノサンダース・ワカシャモ・バシャーモメブキジカ系統・ホルード系統
ねっぷう自力習得(ガーディ時Lv)
ORAS教え技
のしかかりレベル技コータストドゼルガ系統・ブニャットブリガロン系統・ゴロンダ系統
フレアドライブ自力習得(ガーディ時Lv)
ほしがるレベル技マンキーイーブイリングマ系統・マッスグマ系統・ナマケロ・ケッキングエネコニャオニクス系統
ORAS教え技
ほのおのうずレベル技ロコンギャロップブースターアチャモコータスゴウカザル系統・クイタランマフォクシー系統

※すべてドーブルで代用可能